水産加工食品製造業 技能評価試験

水産加工食品製造業 技能評価試験

水産加工食品製造業技能評価試験とは

水産加工食品製造業技能評価試験は外国人技能実習生が実習計画どおり技能を修得したことを確認するための試験です。技能実習各号の最終目標として受検合格することで在留資格を取得し次号の実習へ進みます。

試験の流れ

01 受検前「受検手続について」よくあるご質問

受検級を教えてください。
技能評価試験では初級・専門級・上級があります。

さらに詳しく

受検の申し込み手続きはどうすればいいですか?
まずは外国人技能実習機構の受検手続支援を必ず利用してください。

さらに詳しく

本会あての受検書類はいつ提出すればいいですか?
本会より「書類の提出について」のご案内FAX受領後提出してください。

さらに詳しく

試験日程はいつ決まりますか?
本会で決定後にFAXでご連絡します。

さらに詳しく

試験会場はどこになりますか?
本会で公正な試験を実施できる公共施設など適正な試験会場を指定しFAXでご連絡します。

さらに詳しく

受検料はいくらですか?
初級 16,200円(学科 5,400円、実技 10,800円)、専門級 21,600円(学科のみ 8,640円、実技のみ 18,360円)、上級 27,000円(学科のみ 10,800円、実技のみ 21,600円)となります。

さらに詳しく

02 受検日「受検に向けた準備および試験用教材について」よくあるご質問

試験の対策はどうすればいいですか?
本会が発行している※各級マニュアル等を用いて学習指導してください。また、試験の各級ごとの概要も併せて必ずご確認ください。

さらに詳しく

マニュアルを申込みましたがいつ届きますか?
申し込み後に入金確認取れ次第、レターパックもしくは宅配便にて発送いたします。
受検票はいつ届きますか?
試験日が決定後に順次発行しレターパックにて発送いたします。試験日7日前までに届いていない場合は必ずご連絡ください。
受検票を紛失しました、どうすればいいですか?
必ずお電話にて紛失したことをご連絡ください。お問い合わせ先電話番号:03-6661-2055

さらに詳しく

試験当日に必要なものは?
受検票および筆記具(鉛筆、消しゴム)が必要です。※専門級以上で実技のみの受検でも必要です。

さらに詳しく

試験当日に気を付けなければいけないことはありますか?
注意事項をご確認ください。

03 受検後「合格証書発行までの流れについて」よくあるご質問

合格発表はいつですか?
毎月1回開催される評価委員会で決定されます。合否発表の日は試験当日にお知らせします。なお、合否は各級とも学科・実技の科目別に判定され、不合格者のみ監理団体あてにFAXおよびお電話にてご連絡いたします。
合格証書はいつ届きますか?
合否発表日以降、監理団体あてにレターパックにて順次発送いたします。
試験に不合格だった場合どうなりますか?
再試験が一度だけ受検できます。学科または実技のどちらかが不合格の場合は不合格であった科目だけの再試験となります。
再試験の日程はいつ決まりますか?
合否発表日に不合格者のご連絡と再試験の日程案をお知らせいたします。再受検するか受検者に意思確認を行い、速やかに再受検手続きを進めてください。

水産加工食品製造業技能評価試験詳細

試験の概要

受検級 初級(概要はこちら) 専門級(概要はこちら) 上級(概要はこちら)
対象職種
作業
(2職種7作業)
【加熱性水産加工食品製造業職種】「節類製造作業」、「加熱乾製品製造作業」、「調味加工品製造作業」、「くん製品製造作業」
【非加熱性水産加工食品製造業職種】「塩蔵品製造作業」、「乾製品製造作業」、「発酵食品製造作業」
受検資格 実務経験4か月以上の者 実務経験12か月以上の者 実務経験36か月以上の者

試験の方法と基準

受検級 初級(概要はこちら) 専門級(概要はこちら) 上級(概要はこちら)
推奨される
受検時期
(申請時期)
在留期限の4ヶ月前(在留期限の6ヶ月前) 在留期限の6ヶ月前(在留期限の8ヶ月前) 在留期限の3ヶ月前(在留期限の6ヶ月前)
試験科目 学科試験と実技試験 学科試験(任意)と実技試験 学科試験(任意)と実技試験
使用言語 すべて日本語
試験会場 公正な試験を実施できる公共施設など適正な試験会場。
全国水産加工業協同組合連合会が指定する場所(実習生の居住地、実習場所等を勘案して決定)
受検料
(税込)
16,200円学科試験5,400円
実技試験10,800円
21,600円学科試験のみ8,640円
実技試験のみ18,360円
27,000円学科試験のみ10,800円
実技試験のみ21,600円
受検の
申込方法
詳しくはこちら
合格者の
決定
合格者の決定は、全国水産加工業協同組合連合会の定める水産加工食品製造業技能評価試験評価委員会にて決定します。
合格者に対しては「水産加工食品製造業技能評価試験合格証書」を交付します。
専門級と上級については、学科試験、実技試験について、それぞれ合格証書を交付します。交付された合格証は、受検月(合否発表日直前の試験は翌月扱いとなる場合があります。)の翌月初旬を目途に郵送します。
*翌月10日を過ぎても未着の際はお手数ですがご一報下さい。
不合格者の
再試験
不合格者は、希望すれば受検月の翌月以降で一度だけ再試験を受検できます。
再受検の試験会場は、ご希望に沿えない場合がございます。その際は、最も近い会場でのご案内になりますことをご了承下さい。

※ 消費税法の改正に伴い2019年10月1日以降に実施される試験の受検料は改定いたします。

TOP